Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

カテゴリー: 未分類 | 1件のコメント

遅すぎた覚醒

滋賀甲南カントリークラブにゴルフへ行ってきた。休日なのに、非常に人が少ない上に、先週の関西クラシックとは比べもにならないほどグリーンの状態が良く、さらに昼食付きで11,000はかなりの穴場。ティーショットがブラインドのホールが特にインに多いのと、フェアウェイがラフ並に芝が伸びていたり、プレ4が全て深いラフなのには参ったが。
 
先週から狂っていたスウィングは、無意識に右手甲側に手首を折ってバックスウィングしていた結果でフェイスが開いてプッシュアウト、或いは無理に戻そうとして右肩が下がってダフッたり、引っ掛けたりと悪循環になっていたことに9H終わってから気が付いた。飛距離を出すために、出来る限り全身の筋力を集中させてレイトヒットでボールに衝撃を与えたいのだが、バックスウィングの初期に小手先でフェースの向きを変えてしまうとインパクトで戻ってこなくなって、曲がりがひどくなる。切り返しからインパクトに原因があるのかと悩んでいたが、まさにバックスイング開始直後に原因があったとは。。後半からうまく修正できたが、5OBが祟ってまた自己ベストタイに終わった。なかなか18Hまとめて安定しない。。。まあ、気持よく回れたし、久しぶりに会ったキーエンスの友人といろいろ情報交換ができて有意義だったが。
カテゴリー: ゴルフ | コメントをどうぞ

シスコ

相変わらずケーススタディの課題に追われている。最初に比べれば、基本的な分析のフレームワークが分かってきたので、取り組み易くはなってきたのだが、その都度どのフレームワークを用いて、どの様に論理的に解を導きだしていくかは思案のしどころ。まあ、研修でグループディスカッションをする度に、ひとりの思考の浅はかさに気付かされて、グループメンバーの衆知を集めて如何にベストの解を出していくかの方が重要だとは分かってきたのだが、辿たどしく薄っぺらでも,ともかく自分で考えて結論を出すという作業が自分を鍛える意味で重要だろう。
 
今回特に悩まされているのが、「インテルのプラットフォームリーダーシップ戦略が普遍性があるものか否か」、という曖昧な設問。ケースの文献の片隅に全く説明はされていないものの、マイクロソフトやシスコ等の企業の名前があったので、ともかくはそこに記載されている企業の戦略・ビジネスモデルを調べて、共通性・差異を分析してみることにした。シスコについては,全くと言ってビジネスモデルを知らなかったのだが、良い文献が見つかって大分理解が進んだ。すごい企業だったのだな。
 
後、5社ほど調べないといけないし、結果としてどの様な結論が出るのか、どんなフレームワークでまとめるかサッパリ見当がつかないが、ともかく考えてみることにする。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

灼熱

最近は、研修課題を解決するために、休み中パソコンに向かい続けている事が多いのだが、この炎暑にあってハイツの2Fの暑さは異常である。風通しが全く無く、気温は40℃、湿度は80%に達しており、昨年から実家で捨てられそうになっていた扇風機をもらってきたのでなんとかなっているのだが、体温以上の熱風を一日中受けて猛烈に体力を消耗する為か、夕方になると全く運動もしていないのに頬がこけ、疲労困憊状態になる。
 
加えて角部屋であるせいか壁が熱を持っており、その放射熱が加わる。天井も屋内なのにポータブルナビで正確に居場所が分かってしまうぐらいペラペラ?なので、そこからも強烈な輻射熱が来る。真昼でも外に出るとあまりの涼しさに驚く(汗)。これまで体験した中では、アメリカのデスバレーや、イスラエルの死海よりも暑い。カタールのドーハに比べればましかもしれないが。。。
 
エアコンはあるのだが、入居以来一度も使っていないので、ちょっと意地になって使わないで過ごそうとしている。勿体ないからというよりは、精神修行の意味合いだが、この状態でも何時間も一心不乱に課題に取り組めているのでまだまだ捨てたものではないようだ。熱中症で孤独死だけは勘弁だが。。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

本当の状況

来週の合宿を前に課題提出が終わり、一息つけた。ケーススタディも2件目だが、1件目よりはだいぶ楽。ただ、ハーバード大学のMBAコースなどでは2年間で600以上のケースをするらしい。それと比べると余りにお粗末なものだが、確実に身には付いているので悪い気はしない。
 
最近、研修の塾活動絡みで、営業の幹部の人にインタビューしたり、日頃できないことを経験させて貰えててかなり勉強になっている。ざっくばらんにいろんな情報を話してくれるのだが、聞けば聞くほど日頃のマスコミ情報や、会社内で聞かされている情報と実際の状況が違うものだと感じさせられる。自分はある程度覚めた目で、斜めから情勢を見ているつもりだったが、全く甘いものだった。
 
結局、いろいろ話しを聞く中で、新規事業テーマ候補を完全に見直す事になった。月曜日には塾長等とテーマ設定の打ち合わせががあるので、それまでになにかいいネタを探さなければ。なんだかんだで週末が潰れてしまう。。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

合宿

週末は、合宿研修だった。
 
簡単な自己紹介の後、他のドメインの人を含む見ず知らずの人達といきなりディスカッションし、短い時間でまとめて発表と言った内容からスタートした研修は、調整力や即興のプレゼン力が求められたが、メンバーのレベルが高く、ソツなくこなす辺りいきなり度肝を抜かれた。通常は受け身で終わる講義も、コンサルの講師と双方向のコミュニケーションのある講義で、小学校の授業参観のような積極的な質疑応答の応酬。休憩になると、頭と体が心底披露していることが実感される。
 
最も印象的だったのは、5人のメンバーで行ったケーススタディ。議論の初期は、お互いの自己主張がなかなか噛み合わず、時間配分含めて議論が上手く進まなかったが、意見を実際に書き出しながら整理しつつ、次第にメンバー間で自分の役割を見つけて相手の主張をうまく認め合えるようなチームワークが出来てくる過程はかなり印象的。夜中の懇親会を挟んで、翌朝の残り1時間で急速に資料の完成度が上がったが、短い時間というプレッシャーは、自己の主張の多い人達の方向性を揃えるのに最も有効なことが分かった。5チームの中で自グループの出来が最も良かったし、発表に続くコンサルからの厳しい質疑応答に、メンバーの得意・不得意に合わせて協力し合いながら応対して、中身の濃いディスカッションが行えて、終わった後はかなりの充実感があった。
 
研修当日は大変だし、その前の課題への取り組みもシンドイのだが、周りに引きづられて間違いなく自分のレベルが上がる研修なので、取り組む価値はありそうだ。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

テーマ決め

今日、研修の塾生と新規事業テーマ決めで、10時間以上の打ち合わせだった。
結局、自分の案で当面進めることになったが、皆自己主張が強くて、なかなか意見がまとまらなかった。それぞれ、だいぶ我慢している雰囲気はあるのだが。。
意外に、知識的には凄みは感じなかったが、マネージメントとかリーダーシップには自信たっぷりと言う感じ。趣味とか一癖あるし、濃いいキャラが多い。イイ奴らだが。
 
明日から、地獄の合宿。講師のダメ出しに、人事のアセスメントに、他ドメインの濃いい奴らと入り交じり。なんかしんどい。。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

完全子会社化

社長から全員に完全子会社化のメールが来て、ニュースでも話題になっていたのだが、今一ピンとこない。一般的に、50%以上の株式を有していた親会社が、子会社株を100%種得する理由としては、以下のような理由からであるらしい。
 
・他社に3分の1超の株式を握られないようにするため。
・少数株主を排除して親会社による経営の自由度を高めるため。
 (重要な決定も、株主総会の議決なしで進められる)
・少数株主への配当で経営資源がグループ外に流出することを防ぐため。
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~chousa/WP/j-53.pdf
 
分権化(事業部制、カンパニー制、さらには分社化、連結経営etc.)に対して、完全子会社化は集権化に向けた組織再編で逆行しているが、ともかくトップダウンで、事業を統廃合して、スリムで速い組織に変えようということだろうな。来年度にかけて自分にも影響ありそう。。。
 
今日の夕食(1週間分):
ピリ辛肉豆腐(ネギ、えのき)、オニオンとツナのマヨサラダ、納豆
肉豆腐は豆板醤を入れ過ぎて、ピリ辛どころか激辛になってしまったが、夏にはママ合う感じ。星2つ。
 
牛肉とピーマンのオイスターソース炒め(ナス)、ナスの辛子味噌和え、オカカ奴(ネギ)、納豆
オイスターソース炒め、オカカ奴は順当に美味。辛子味噌和えも、辛子のピリ辛がいいアクセントで予想外にいい感じ。星3つ。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

完全子会社化

社長から全員に完全子会社化のメールが来て、ニュースでも話題になっていたのだが、今一ピンとこない。一般的に、50%以上の株式を有していた親会社が、子会社株を100%種得する理由としては、以下のような理由からであるらしい。
 
・他社に3分の1超の株式を握られないようにするため。
・少数株主を排除して親会社による経営の自由度を高めるため。
 (重要な決定も、株主総会の議決なしで進められる)
・少数株主への配当で経営資源がグループ外に流出することを防ぐため。
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~chousa/WP/j-53.pdf
 
分権化(事業部制、カンパニー制、さらには分社化、連結経営etc.)に対して、完全子会社化は集権化に向けた組織再編で逆行しているが、ともかくトップダウンで、事業を統廃合して、スリムで速い組織に変えようということだろうな。来年度にかけて自分にも影響ありそう。。。
 
今日の夕食(1週間分):
ピリ辛肉豆腐(ネギ、えのき)、オニオンとツナのマヨサラダ、納豆
肉豆腐は豆板醤を入れ過ぎて、ピリ辛どころか激辛になってしまったが、夏にはママ合う感じ。星2つ。
 
牛肉とピーマンのオイスターソース炒め(ナス)、ナスの辛子味噌和え、オカカ奴(ネギ)、納豆
オイスターソース炒め、オカカ奴は順当に美味。辛子味噌和えも、辛子のピリ辛がいいアクセントで予想外にいい感じ。星3つ。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ

性格診断

研修のオリエンテーションの課題に、自分の性格分析の項目があった。いざ文章にしようと思うと、意外に書きにくいもので、ヒントを求めてネット上の性格診断なんかで遊んでみた。比較的自分の思うところに近いところが出たのがサイトでは。。。
http://www32.ocn.ne.jp/~emina/
***************
INTJ(内向)(直感)(思考)(規範)型:どんなことにも改善の余地がある
 
 あれこれと際限なく可能性を思いつき、しょっちゅう何でも改善したくなる。すぐに「もっといい考えがある」と思いつき、言葉、計画、構想、着想、そして人まで、なんでも改善の余地があると思う。元来、組織に向いているので、気がついたらその組織のトップになっていることも多い。全体を見通せるだけでなく、複雑に入り組んだ部分も見える、何事もとことんやるタイプなので、達成率が高い。人からは仕事が出来る、適切なことを言う、機会を逃さないと見られる。十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。
***************
 
研修受講者の話を聞くと、やはり大変そうなので、暫くは勉強に明け暮れることになりそう。。暫くは料理も自粛かな。
 
今日の夕食(1週間分):
海老とカリフラワーのマヨ炒め(ピーマン)、オニオンとおかかのポン酢和え
マヨ炒めは、ガーリックの風味とカリフラワーとエビの食感も相まって、想像以上に美味。久しぶりに星3つ。
 
はんぺんと挽肉団子汁(チンゲン菜)、じゃがいものナムル、納豆
団子汁は、はんぺんがだしを吸って、ふわふわした食感と旨みがいい感じで満足の出来。ナムルもまずまず。星3つ。
 
グリーン豆腐カレー(ほうれん草、タマネギ、納豆)、ツナとオニオンのマヨサラダ
豆腐カレーは、水に対してカレールーが少なくて水っぽい仕上がりで残念。星1つ半。
 
サーモンの奴のっけ(ネギ)、鰹のたたき、もやしのナムル、納豆
今日は手抜き。奴のっけはめんつゆを使った簡単調理だが、めんつゆ自体がかなりの旨みを持っているのでいい感じ。星2つ。
カテゴリー: 雑感 | コメントをどうぞ