覚え誤り

古典は読めなくても良いんだけど、日常使う言葉で間違って覚えている言葉があると結構恥ずかしい。
 
仕事で気になるのは、"代替(だいたい)"、"相殺(そうさい)"、"重複(ちょうふく)"をちゃんと言えない上司が結構いる事。間違ってますと言えないし、頻繁に使われるのでちょっと困ってしまう。
 
自分を振り返ると、入社した頃に、"進捗"や"各々(オノオノ)"をちゃんと読めなかったり、"すみません"を"すいません"としたり、"他人事(ひとごと)"を"人事"と書いたりしたことがあったっけ。後、頻繁に使う"律速"が何故か一発変換されないので"律束"と書き続けてた時期もあったし、その他にも色々ある気がする。
その他、間違えやすい言葉なんかを書いてあるHPを見ていると結構勉強になる。
「国際基督(キリスト)教大学」とか、「大蒜(にんにく)」の読み方、依存、既存、残存、現存は"そん"と読む事も知らんかった。「完璧」「収穫」なんかもちゃんと漢字で書けないだろうな。 たまには勉強しとかなあかんな。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200503/2005031000076.htm
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/dailyresearch/cid/12262/
 
 
今日の夕食:
鶏肉と竹の子の卵とじ、アスパラとオクラの醤油バター炒め、納豆
 
卵とじは鶏肉からの旨みがでてあっさりながら味わい深い味。醤油バター炒めは簡単ながら好きな味。星3つ。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中