納豆

毎日食べ続けている納豆なんだけど、体に対してどういういい点があるのだろうか。
 
まず、ネバネバのもとのムチンには強精作用や、タンパク質を無駄なく活用させて、新陳代謝や細胞を増殖促進する働きがある。糖質を分解してエネルギーにするときに必要なビタミンB1、脂質の分解を助けてスムーズに代謝するビタミンB2も豊富。1日に必要な食物繊維の量(20~25g)に対して、1パックで6.7gも含まれる食物繊維や納豆菌による整腸作用。ビタミンK2、カルシウムなどによる骨強化作用。ポリアミンによる動脈硬化抑制。コラーゲンの働きを活性化したり、防禿げ効果がある?ビタミンEやイソフラボン。脳の神経細胞を強くし、記憶力・精神安定性を増すレシチン。脳の機能を妨げるアンモニアの体外へ排出促進をするグルタミン酸なども含まれ、肝機能強化やダイエット効果、抗アレルギー作用などもあるようだ。額面どおり受け取れば、結構最強の食品を毎日食べている事になるな。
http://www.natto.ne.jp/news2005/topics2f.html
 
一方で、イソフラボンは(サプリメントなどを用いて)大量摂取すると発がん性があると言う話もある。何事も過ぎたるは及ばざるが如し。だな。
http://www.fsc.go.jp/senmon/sinkaihatu/s-dai25/sinkaihatu25-siryou2.pdf
 
 
今日の夕食:
鮭と小松菜のコチュジャン煮、トマト、納豆
 
手抜き。コチュジャン煮はほど良い辛味と旨みで思った以上に満足。星2つ半。
広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中