鉄道の歴史

今でこそアメリカは自動車社会だが、その昔は鉄道が主役だった時代があったようだ。アメリカの歴史もついでに勉強。
 
1776年7月4日のアメリカ独立宣言から独立戦争を経て、初代合衆国大統領にジョージ・ワシントンが就任したのが1789年。1830年になるとアメリカでも産業革命が起こり、1830年にボルチモア・オハイオ間で初めて鉄道が開通(イギリスのストックトン・ダーリントン間を結ぶ世界初の商用鉄道が開業したのが1825年)。
 
1848年にニューメキシコとカリフォルニアが合衆国に併合され、翌年にカリフォルニアで金鉱脈が発見されると、ゴールド・ラッシュが始まる。
 
1860年に大統領となったのがリンカーン。彼の黒人奴隷解放政策を不服とした南部の奴隷州と北部州の間で南北戦争が勃発。1865年に南部連合が降伏してアメリカは統一された。この最中、1862年にアメリカ大陸横断鉄道の建設が始まり、1869年5用10日、この二つの鉄道(セントラルパシフィック鉄道とユニオンパシフィック鉄道)が、ユタ州グレートソルトレイク北方の砂漠フロモントリーポイントで繋がり、ニューヨークからカリフォルニアへの鉄道の旅が5日間に短縮された。これによって、西部開拓時代が到来。広大な西部では放牧が盛んに行われるようになり、カウボーイが活躍。1890年にフロンティアの消滅宣言が出されるまで開拓時代が続いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
http://www.asterhobby.co.jp/history/america.html
 
一方の日本では、明治時代に入ってイギリスの指導で鉄道の建設が始まったそうだ。
1872年(明治5年)、日本初の鉄道開業。新橋~横浜間(桜木町)。
1889年(明治22年)、新橋~神戸間の全通。
1956年(昭和31年)、東海道本線が全線電化。
1964年(昭和39年)、東海道新幹線が営業運転を開始。
 
日本は鉄道の導入は遅かったけど、その後の進歩は目覚しいな。東海道線が全線電化になった8年後には新幹線が営業開始とは凄いな。日本の戦後復興は奇跡と海外からは言われるようだけど、ホンマに凄いな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2
 
 
今日の夕食:
うなぎとごぼうの柳川風(溶き卵)、ツナとポテト・オニオンのチーズ・ガーリック炒め(残り物)、トマト、納豆、キムチ、かぼちゃスープ(インスタント)
 
柳川風はシンプルながら食感も味も満足。ガーリック炒めも塩を追加で少しはまともになった。星2つ半。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中