中東旅行 -再度 ダマスカス

5:30起床。朝食を食べて7時出発。意外なことに若干湿った強風が吹き荒れている。足は豆がつぶれてしまうと、意外に楽になったのだが。
 
7:30発のダマスカス行きバスを待つが、デリゾール発のバスなので、満員で乗車できず、次は12:30発と言われて焦る。そこを見透かしたように、タクシードライバーに執拗に勧誘されるが、傍にただ一人いた旅行者のフランス人のBenと話し合って、”1時間に1本バスがあるとガイド本に書いてあるし、嘘くさいからもう暫く待とう"ということになった。暫く待っていると、シリアで4労3休で学校の先生をしながら旅をしているというイギリス人夫妻が現れて謎が解けた。どうやらバス会社別にガラージュがあり、他ではもう少し本数があるという。街は別として観光地でガラージュが分かれているというのはシリアで初めてのことで驚いたのだが、隣接するチャイハネやタクシードライバーの縄張り争いか、ぼったくり目的のためにできたパルミラ独自のシステムということなんだろうか。
 
別のガラージュまで歩き、バスチケットを入手しようとするが地元民が優先されたりして難しい。4人一緒で旅行しているということにしてもらって、なんとかバスチケットを確保。が、今度はバスのエンジン故障で修理が始まる始末で、結局10時発でパルミラを脱出。Benがパルミラに来る前にダマスカスに泊まった際、タクシーを使った挙句に意に反したホテルで1000SPも払ったと嘆いていたので、宿まで案内することにした。12:50ダマスカスのガラージュ・ハラスター着。不安げにタクシーを使おうという彼を制して、首尾よくマルジェ広場方面のセルビスを捕まえて、気付かれないうちに2人分の運賃を素早く支払う。セルビスに乗ってからも本当に目的地に着くのか半信半疑という表情のBenだったが、乗車賃を奢られた上に降りてから3分でアル・ハラメイン・ホテルへ案内されたということで、一転大感謝された。自分はすぐ隣のアル・ラビホテルへ再挑戦。今度は4人部屋のドミを確保(400SP)。中庭からの風が心地良く、ロフトとは別天地。暫くするとBenが、"君が泊まると言うから来てみると、こちらの方が安くて、綺麗なので泊ることにしたよ”と訪ねてきて、わざわざ自分のドミやシャワー・トイレまで案内してくれて大はしゃぎ。ここまで喜んでもらえるとは。
 
今日は、本当は内務省の許可を取ってゴラン高原のクネイトラに行き、第3次中東戦争等でイスラエルに破壊された街並みを見に行くつもりだったのだが、受付け時間に間に合わず断念。先日のダマスカスでの宿状況を考慮して、パルミラ泊に変更したのが裏目だった。
 
代わりに旧市街を散策。スークからウマイヤドモスク、アゼム宮殿を見て、まっすぐな道を通って"目からうろこ"の語源にもなった逸話がある聖アナニア教会までの全域を見て回ったが、思ったほど旧市街感がない。まっすぐな道も大リニューアル工事中で拡幅中?なのか興醒め。観光地としてはマイナス方向に向かっている気がする。ただ、その中でもイスラムの第4の聖地であるウマイヤドモスクだけは心に残った。705年から715年までの10年をかけて当時の技術の粋を集めて造られた世界最古のモスクで、中庭の中央に泉を配し、回廊で囲うというという基本設計は現在のモスクのお手本となっているらしい。ピカピカに磨き上げられた大理石の中庭や回廊も美しいが、やはり高いローマ風の柱に支えられ、絨毯が敷き詰められた広大な礼拝堂が素晴らしい。信者達が壁などに手を触れ、真剣に祈りをささげる姿からは聖地の荘厳さを感じさせるが、かといって堅苦しくもない本当にいい雰囲気。モザイクやステンドクラスの装飾も美しく、ムハンマド没後僅か70年ほどでこれほどの建造物が出来たというのは驚くべきことだと思う。
 
旧市街を出ると相変わらず人と車でごった返していて、大げさでなく道を渡るのが命がけ。歩行者信号は全く意味がなく、全力で車が突っ込んでくる。こっちの人は突っ込んでくる車すれすれを、平然と歩いてすり抜けるのだが真似できない。それにしてもシリアの女性はみな驚くほど超美人揃い。西洋と東洋が絶妙に混血している。チャドルを身につけるなんてもったいな過ぎだ。ついつい覗き見してしまって車に轢かれそうになる。
 
シリア最後の夜ということで高級店でディナーを食べたが、値段ほどのことはなかった。食後に、ディナー以上の金を積んでタクシーをチャーターしてカシオン山へ向かう。ところがこのドライバーが全く英語が通じず大苦戦。こっちが分からないのに終始アラビア語でトークをされて、ちょっとお節介が多い。途中、何度か景色のいい場所で車を止めては写真を撮らせてくれるのだが、どうもカシオン山の頂上ではない場所で、ここがカシオン山だと言い張る。結局どうにもならならず、すっきりしない感じで帰ってきてしまった。。。
 
今日の経費:2315SP~5,510(ディナーとタクシーで大赤字)
広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中