知的風俗業

証券会社やコンサルタントの仕事は、知的風俗業とも揶揄されるものらしい。
「経験の浅い若手コンサルタントを着飾らせ、ベテラン社員とパッケージにしてテーブルにつかせる。お客さんに満足してもらうために、新聞や雑誌をたくさん読み、勉強をして専門知識をつける努力は欠かせない。顧客に役立つトークで気に入ってもらい、指名をとらなければならない。そこに大きな付加価値がある。」
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-date-200812.html
 
たまたま、見つけた外資系の投資銀行に努めて辞めた人の話を読んだのだが、なかなか面白かった(フィクションも入ってそうだが)。最初は、外資の労働状況が如何に過酷かに驚かされるが、所々で書かれている、優秀なだけでは生き残っていけないドロドロとした権力争いの話などはまさに壮絶。上司にとって優秀な後輩とは、ライバルでもあり、部下をクビにして、自分の業績にしてしまうなんてことが珍しくない世界なのだな。
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-734.html
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-735.html
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-735.html
 
ここまで極端でないにしろ、強烈に追い上げ、追い越していっている海外の同業メーカーも似たようなものなのかもしれない。少なくとも、個人個人が自分の能力の限界を引き出して仕事をする(しなければいけない)職場環境にあるのではないだろうか。日本の会社も自分も、もっと頑張らんとあかんな。
 
今日の夕食:
牛肉と菜の花の醤油炒め、たことキムチの胡麻油風味(きゅうり)、納豆
炒め物は期待通りの春の味。胡麻油風味は簡単ながら美味。星2つ半。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中