第2京阪道路

この3月20日に第二京阪道路の枚方東と門真間が開通した。先々週には開通に先立って、自転車での走行が行われたそうで、うちの部署の先輩が4.7倍の抽選を通って参加したと話していた。
 
京都と大阪間の一日の通行車両数は、171号(4車線)-5.8万台、1号(4車線)-8.4万台、名神(6車線)-12.4万台で、計14車線で27万台を裁いているのが、開通後は22車線となることで、大きく交通量が分散されることが期待されているようだ。
 
第二京阪道路の今回開通区間は、B区間(京田辺松井-交野北とC区間(交野南-門真の2つの均一料金区間に分かれていて、中型車でそれぞれ500円、550円。A区間(伏見-京田辺松井)が500であることを考えると、距離の割に高い気がするが、一般道の渋滞と所要時間を考えるとメリットがあるということか。側道も出来ているようなので、それなりに役には立ちそうだが。
 
自分が直接使う機会は殆どないと考えているのだが、名神の下り、大山崎JCTでの京滋バイパスと名神の合流渋滞や、近畿道の摂津付近の渋滞が緩和されれば、間接的にメリットがある。少なくとも、この3連休は名神なんかは渋滞が酷かったのだが、今後、この不況下で、金を払ってまで名神を迂回してくれる車がどれほどあるか。興味深いところ。http://www.daini-keihan.jp/
 
今日の夕食:
豚肉とクレソンのスープ(えのき茸、もやし)、チンゲン菜の生姜炒め、大根おろしのポン酢あえ、納豆
スープは豚バラ塊肉をじっくり煮込んで作ったが、旨みが今一。生姜炒めはかなり好みの出来。星2つ。
広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中