ノロ

最近、チームのメンバーが順番にノロにやられていて、聞くところによると、巷ではインフルエンザ以上の大流行になっているらしい。
 
ノロウイルスはヒトに経口感染して、十二指腸から小腸上部で増殖し、感染性胃腸炎を起こす。感染から発病までの潜伏期間は数時間~数日で、症状が収まった後も便からのウイルスの排出は1週間程度続くそうだ。人以外では発症せず、人でも血液型で感染率に差があり、O型は罹りやすく、B型は罹りにくいということだが、うちの職場では万遍なく発症している模様。感染経路としては、ウイルスに汚染された食品を食べることや(食中毒)、水道水からの感染があるという。特に汚染源としては、下水道の処理水に由来していると考えられていて、これは、下水処理システムでは処理水中のウイルスの無力化を目的とした処理がされていない為だとされるそうだ。もちろん、感染者の糞便や嘔吐物から手指を介して感染することも起こる。会社のトイレは要注意ということか。。
 
2007年現在、ノロウイルスに有効な抗ウイルス薬は存在しないということで、強烈な下痢と嘔吐に耐えるないといけない。一度インドの下痢の洗礼を受けた自分にとっては免疫が出来ているのではないかと楽観的に考えているのだが、無事切り抜けたいところだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9
 
今日の夕食:
豚の角煮(チンゲン菜)、ツナとオニオンのマヨサラダ(トマト)、納豆、キムチ
無水鍋を使って下茹でと落としぶたを使った煮込みを1時間半かけて作った角煮は、大成功。圧力鍋を使うとスカスカな食感だったが、とろとろよりは少し噛みごたえのある仕上がりで満足。チンゲン菜がまた合う。星3つ。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中