博多と福岡

初めて知ったのが、福岡と博多の違い。博多と福岡は、那珂川を挟んで江戸時代まで全く別の町で、博多は古くは、魏志倭人伝に出てくる奴国で、大和朝廷以前からあった町(商人の町)。一方の福岡は、関ヶ原合戦後、黒田長政つくった町(武士の町)という明確な区切りがあること。
 
非居住者に分からない、地元の人の地名へのこだわりというのは良くあるらしく、例えば、長野県の形成過程で、元は筑摩県の県庁所在地であった松本の地位を長野が奪ったことによる対立感情から,長野県内では、長野よりも信濃・信州という呼称の方が好まれる傾向にある(因みに信州と信濃はほぼどう意味。長野は信州に対して木曽の一部が岐阜に編入されている点が異なる)。
http://uub.jp/arc/arc.cgi?N=303
 
後、夜になるとマイカーに比べてタクシー比率が非常に高い印象を持ったが、運転手曰く、全国一タクシー密度が高いという。市街地自体が小さく、タクシーでリーゾナブルな値段で帰宅できるのだと、地元民の知人が言っていたが本当だろうか。運転の荒さにも定評があるとか。。。
http://www.motomichi.net/2009/03/1848.html
 
ついでに親富孝通りというものも教えてもらった。予備校生が多くこの通りを通っていたことから、"親不孝通り"と呼ばれたことが由来だそうだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E5%AF%8C%E5%AD%9D%E9%80%9A%E3%82%8A
 
今日の夕食:
鶏肉とネギのさっぱり煮込み(えのき茸、しいたけ)、豆腐とツナなめこあん(ネギ)、納豆、辛子明太子
さっぱり煮込みは、さっぱりしすぎてちょっと物足りない感じ。なめこあんは思ったより水っぽくて残念。星1つ半。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中