灼熱

最近は、研修課題を解決するために、休み中パソコンに向かい続けている事が多いのだが、この炎暑にあってハイツの2Fの暑さは異常である。風通しが全く無く、気温は40℃、湿度は80%に達しており、昨年から実家で捨てられそうになっていた扇風機をもらってきたのでなんとかなっているのだが、体温以上の熱風を一日中受けて猛烈に体力を消耗する為か、夕方になると全く運動もしていないのに頬がこけ、疲労困憊状態になる。
 
加えて角部屋であるせいか壁が熱を持っており、その放射熱が加わる。天井も屋内なのにポータブルナビで正確に居場所が分かってしまうぐらいペラペラ?なので、そこからも強烈な輻射熱が来る。真昼でも外に出るとあまりの涼しさに驚く(汗)。これまで体験した中では、アメリカのデスバレーや、イスラエルの死海よりも暑い。カタールのドーハに比べればましかもしれないが。。。
 
エアコンはあるのだが、入居以来一度も使っていないので、ちょっと意地になって使わないで過ごそうとしている。勿体ないからというよりは、精神修行の意味合いだが、この状態でも何時間も一心不乱に課題に取り組めているのでまだまだ捨てたものではないようだ。熱中症で孤独死だけは勘弁だが。。
広告
カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中